03/07【カレー08】新川ドライ(ビリヤニ風)@新川デリー

金曜日は帰宅が遅かったので更新せずに寝てしまいました。
会社で、仕事が終わって片づけを始めたあとに同僚と立ち話を始めてしまい、
結局のところ一時間立ちっ放しでおしゃべりしていたのです。
さすがに筋肉痛になりました。

さて、こうして20時近くに会社を出た私は完全に夕食難民になりました。
場所は八丁堀駅周辺、私一人の食事なので狭いお店でもOK、
じゃあ長崎菜館なんてどうかしらと思ったらお休みなのか早仕舞いなのか、まっくら。
ここまでで30分近くのロスです、切なくなってきます。
方針を変更して、確実においしいものを食べる作戦にしました。
というわけで、ようやっと新川デリー到着。

今月の限定カレンダーをまだ入手していなかった私、金曜日の夜に限定遭遇。
すごい偶然です、聞けばこの土曜日(つまり今日)までのメニューとのこと。
発注決定。
e0082434_2227493.jpg

・新川ドライカレー(1,000円)
<野菜スープ付カレーピラフ(ビリヤニ風ライス)>
・ラッシー(300円)
はじめてのビリヤニです。
ビリヤニとは(dancyu2007.7号によれば)
「カレーを炊き込んだご飯」だそうです。
ここではフライパンでカレーとご飯を合わせて(炒めるようにして)から
登場しました。

これがね、めちゃめちゃおいしいのです。
入っているのはピーマン・人参・そしてハムのようなチキン。
チキンなんだろうな~、確認できなかったのですが、食感はほとんど
ハムです。まるでチャーハンみたいなのです。
でも、ピーマンがちらちらと見えて味はたしかにピラフの感じで
(チャーハンよりあっさりしている感じ)
ご飯は日本米のように見えるし、本当に不思議。
辛さはそんなにありません。

上にのっているのがデリーらしい辛さのチキン、ほとんど角煮。
ほろほろにくずれるしスパイシーだし少し甘くて存在感抜群です。
このチキンを添えて食べたりご飯だけ食べたりして、味の変化を楽しみました。

スープははじめ味がわからないくらいの薄味で(カレーに負けるからね)
箸休めのように使えます。
人参・キャベツ・玉ネギ・ほかに鮮やかな緑色だったのは何かしら?

はじめてのビリヤニがこの店のもので良かったです。
ビリヤニっておいしいものだという認識ができました。
お蔭さまで幸福な出会い方ができました。

※新川デリーはついにHPをつくるそうです。いつからか明示されてないけど。
※10日からの週と24日からの週は、それぞれ(今回とも)違う限定です。
今月は四種類の限定が出るみたい。
[PR]
by karadanokoe | 2008-03-08 22:51 | 外食
<< 03/07ちょっと疲れる金曜日 03/06地元で静かに過ごしました >>