<   2008年 01月 ( 122 )   > この月の画像一覧

01/31自宅謹慎

命じられたわけじゃないけれど自宅謹慎のように過ごしました。
ほぼ出かけずに、洗濯して干してアイロンかけて。

帰宅しただんな様から、私が昨夜の失敗を繰り返さないためのダメ出し。
泣きそうです、泣いて済ませられることではないのを痛感しています。

おやすみなさい。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-31 22:58 | きょうの状態

『26の「生きざま!」』

吉永みち子著・日経ビジネス人文庫800円(本体762円)

昨夜ちと沈んだ気分のまま本屋さんをぐるぐるまわっていて見つけた本。
ジャケ買いです。尾上菊之助の写真が表紙に使われていて目を引きました。

まだ最初の一話しか読んでません。26人へのインタビュー集で、それぞれ短くて
好きな対象者がいる場合には物足りないと感じるくらいですが、
菊之助目当てで買っても他の人の人生を知ることになる、ちょっとお得な本。
ちなみに初回はイッセー尾形でした。

少しずつ読みましょう。
そして、仕事への気持ちを確かめましょう。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-31 10:31 | 立ちよみ時どき座りよみ

01/30仕事で失敗(【カレー05】インドカレー@新川デリー)

書類を送る仕事で失敗しました。
Aさんに送る書類とBさんに送る書類を取り違えて、しかも今日の終業時点では
Bさんの書類を見つけられず仕舞いです。

自分のチェックが甘かったのが原因です。
これ以上の事態にならないように対策はうってありますが、
正直たいへん申し訳ない気持ちです。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-30 23:29 | きょうの状態

01/30一万八千歩

出勤して外出して、そしてばたばたと緊急対応をしていたら
思わぬ歩数になりました。
ほろ苦い記録です。

18,647歩
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-30 23:24 | お散歩・運動

01/29おやすみなさい

朝ごはんはプチ豪華でした。
・ごはん
・揚げとキャベツのお味噌汁
・焼鮭
・菜の花の辛子和え(お惣菜)

ランチは新しいメニューに挑戦。
豚マヨ味噌おにぎりははずれ、龍口食品の期間限定メニューは韓国風の辛さで当たりでした。

夕飯は買ってきたお弁当など。
意識して野菜を摂りました。

ばたばたお風呂も済ませました。
ってなわけでおやすみなさい。
明日も出勤です、夕飯デートできるかも。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-29 23:48 | きょうの状態

『華栄の丘』

宮城谷昌光
ブックオフにて300円

歴史物を読みたい気分だけど長編は苦手な私。
ちょうど一冊にまとまっていたのでこの本を選びました。
中国史については大学受験のために勉強した程度。

群雄割拠というのでしょうか、いまの中国に国が乱立していた時代の
小国の宰相を描いた作品です。
物語はいきなり成人している主人公の描写から始まります。
臣下も主君を選び、主君の縁者も多いので代わりはいくらでもいて
暗愚と見られれば暗殺もしばしばだった時代に
君臣が互いに分をわきまえて美しくまじわった国のお話。
実在の人物を描いていますし、舞台となる宋(そう)が安定した国家であったのは
事実なのでしょうが、ちょっと御伽噺を読んでいるような気分になりました。

主人子・華元(かげん)の戦略は明快です。
戦いは最後に参加したものが勝つ、騒乱を起こして国をのっとるのではなく
昨日までは敵であった者にも寛恕の精神で接することで
恨みの連鎖をたちきるというもの。

対外的には自国が小国であることを認め、宰相である自分自身が人質になっても
国を救おうとする華元(かげん)の心の通った怜悧さもさることながら、
そのような宰相に恵まれた自分の幸せを忘れることなく
華元を取り戻すためには賄賂も厭わないと思える主君・文公の賢さも
印象的でした。
また文公は前君主の専横に耐えて玉座をモノにしたあと、
王としての力に酔うことなく、人を責めずに国を統治しました。
なかなかできないことだと思います。

ひとつの国の一人の宰相が、主君にも民衆にも同輩にも
ふかく愛された奇跡の物語です。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-28 22:09 | 立ちよみ時どき座りよみ

01/28アイロンかけ

だんな様のワイシャツ一枚と、私のブラウス二枚と、ハンカチ二枚
やっつけました。

おニューのブラウスはデザインが素敵だけど、どうもちょっとアイロンしづらいです。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-28 21:20 | 家庭生活

01/28アイスカフェオレ@それいゆ(祖師ヶ谷大蔵)

なんとなく気分がのって、成育医療センターから祖師ヶ谷大蔵まで歩きました。
日大商学部の横を抜けていくとウルトラマン商店街ですから迷いません。
祖師ヶ谷大蔵にはブックオフがあるので、それもちょっと狙っていました。
e0082434_21142630.jpg

それいゆはSガストの二階、相変わらず落ち着けるお店です。
喫煙可。

アイスカフェオレはワンコイン、高いほうなんでしょうね。
雑誌をぱらぱら見たり読んだりできるので、昔風の喫茶店として重宝しています。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-28 21:17 | 甘いもの

01/28心の診療部

心の診療部に通うのは少しお休みしていました。
私自身の気持ちに明るい変化があって前向きに歩けていたからです。
『困ったらいつでも診てもらえる』という安心感が大きな支えでした。

今日の予約をとったのは退院翌日でした。
二件の事案について、どうしてもヘルプが必要だと感じました。
コトは病院のセキュリティー問題でもあるので喋る相手を限定したかったし。

一件は前述の、商売人(の妻)が無断で病室に現れた件。
1)私の手術直後に、なぜ寿司屋に行けるのか?
2)プライバシーはないのか?(両親に対しても、病院についても)

寿司屋に行っちゃったのは、要するに父がだんな様をねぎらいたかった
という結論に達しました。
そういうふうに考えようと思います。
だんな様本人は義父母の手前、味を感じる余裕もなかったと思いますが
まあ仕方ないのかも知れません。
---------------------------------------------------------------------------------------
あと十日以上の入院期間がある娘を差し置いてオイワイかよ。
って感じですけどね、ふん。
(どうせ出汁につかわれたんでしょ)
---------------------------------------------------------------------------------------
プライバシーに関しては、一種のジェネレーションギャップでは、と
先生がおっしゃっていました。
隣近所というか、karadanokoeが幼少のころから懇意にしている相手だし、
お見舞いする人がいないのも寂しかろうという配慮では?と。

病院のセキュリティーが甘いのは問題点だとおっしゃっていました。
今日の先生はその点について認識しているけれど。
(以下、病院のセキュリティーに関することなので具体的な問題点を挙げるのは避けます)



もう一件は、私が退院当日に寝坊しただんな様を待ちきれずに脱走した件。
これは私自身が恥ずべきコトで、反省しています。
だんな様に対して、償いきれないほどの仕打ちをしたと思っています。
(ただいま償いの途中)
先生は優しく聞いてくださいました。

※次の入院のときには
遠慮なく心の診療部に連絡をとって、抱えている気持ちを話してくださいね。
何もしなくて良いということは疲れてしまうものですからね。
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-28 21:07 | 成育医療センター

01/28ランチ、実は第二陣

今日は病院にいく日。
ちょっと早めに出て、ランチは成育医療センターの周辺で食べるつもりでした。
でも成城学園前で空腹を感じて、出汁の香りに負てしまい、
箱根そばで狸そば(290円)を食べてしまった私。
そのあと受診をして、14時半くらいにもう一度ランチしました。
e0082434_20455620.jpg

・梅おにぎりとお茶
いくらだっけ、300円未満だったはずです。
やっぱりお昼はご飯物を食べたいと思ってたので、実現できて良かったです。

ちなみに朝食は…
ご飯・豚にらキムチ炒め・お味噌汁
[PR]
by karadanokoe | 2008-01-28 20:47 | 買って食べる