タグ:箱根 ( 12 ) タグの人気記事

03/25箱根旅行6(おまけ)

だんな様にはこんなお土産を
e0082434_2330568.jpg


おかげさまで、たのしかったよ。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 23:31 | 旅行・ドライブ

03/25箱根旅行5(朝食)

ゆっくりお寝坊して、ゆっくり起きだしました。
ぎりぎりの時間から、これまたのんびりと朝ごはん。
いろいろあって楽しいの。
e0082434_23264176.jpg

これは母のお皿。盛り付けが上手なのです。
こういうふうにきれいに盛り付けられるよう、これからも精進ざんす。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 23:27 | 旅行・ドライブ

03/24箱根旅行4(温泉)

さすがにカメラは持ち込めませんね。
明るくてきれいなお風呂で、私たち母子が入ったときにはお客さんが途切れ
ゆったりと楽しみことができました。
カランは10台弱だったでしょうか。大浴場と、外に二種類のお風呂がありました。

ここでも女性受けポイント発見。
脱衣所にホテルで調合したというハーブティーが置いてありました。
冷たくておいしいの。ちゃんと「ビタミンCとコラーゲンたっぷり」って書いてあったし。

フェイスタオルというのでしょうか、髪を拭いたり体を洗ったりするタオルは使い放題。
これはうれしいです。とても助かりました。

それから、この温泉はやたらと保温効果が高い…
部屋に帰って横になっても暑くて驚きました。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 20:02 | 旅行・ドライブ

03/24箱根旅行3(夕食)

今回のお宿はマイユクール祥月さん。
かわいらしいおもてなしで女性に人気があり、かねてから行ってみたいと思っていました。
期待していた夕食は、期待通り。

手元はあまり明るくなかったので、写真の出来がよくありません。
雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

e0082434_22404133.jpg

前菜その一
右から、春野菜のゼリー寄せ・白魚の小さなおすし・蝦蛄絹多巻き?・平貝雲丹焼き
手前にあるのは鯖の子玉地寄せ
e0082434_22443623.jpg

前菜その二
左のお皿は菜の花と生ハムのマスタード風味
右のお椀に海老・いか磯辺揚げ・蚕豆(そらまめ)
e0082434_22492651.jpg

・きびなご

ここまでの前菜は、大きなお皿に二人分もりつけられて出てきました。
ちょこちょこ品数があって、まさに女性好み。
私も楽しみました。
e0082434_2251173.jpg

・お椀
グリーンピースのスープ
(量的にも)上品で食べやすいスープ。
e0082434_22522779.jpg

・お造り
この日は平目・ほたて・鮪
それぞれ旨味があって、ちゃんとおいしかったです。
・焼物
サーモンの白酒焼と目鯛の翁焼
焼魚を二種類ってユニークでしょ、自分じゃぜったいやりませんし。
脂がのっていて、いいお魚なんだと思いました。
これは写真を失念。
e0082434_22554371.jpg

・蓋物
蟹真丈 鯛桜餅 蕨 山葵あん
これはおいしかった!濃く澄んだ出汁に真丈がほろほろくずれて、
もっちりした桜餅はふんわり花の香り。
わずかな山葵がぴりっと効いて、私は一番すきな料理でした。
e0082434_22585926.jpg

・洋皿
鶏モモ肉 ビール煮
後ろに写っているのは紫芋チップスです。ぱりっとした食感がたのしいもの。
鶏はほろほろと柔らかく煮込まれていました。
このころにはかなり満腹、でもおいしいから食べられちゃう。

ご飯・赤出汁・漬物

e0082434_2314319.jpg

・デザート
キウイのシャーベット・苺・オレンジ・洋ナシ?・ティラミス・パンプキンプティング


味はとても良いです。
レストランには生ピアノが流れ、雰囲気も素敵。
A4の紙に印刷された“お献立”をもらえるのもうれしい。
ただ一点あげるとすれば、デザートのお供をする飲み物は注文しないといけない点。
こんなにおいしいデザートがあればコーヒーや紅茶は必要なわけで、
そこら辺はしっかりしてるのね、と思いました。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 19:48 | 旅行・ドライブ

03/24箱根旅行2(食後から夕飯まで)

このところ頻発している偏頭痛、また出てしまいました。
お蕎麦を食べた後吐き気と寒気に襲われて喫茶店に避難。
とても口惜しかったです。
e0082434_19265632.jpg

タクシーに乗ってワンメーター、ホテルのフロントでは母が交渉をしてくれました。
清掃が終わった時点で入室して倒れるようにベッドへ。
体を横たえてしずかに眠りについたのでした。

とっても口惜しかったけれど母に現実を見せることが出来て、ある意味では
有意義だったのかもしれない出来事でした。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 19:26 | 旅行・ドライブ

03/24箱根旅行1(はつ花)

溝ノ口で母とおちあって、そのまま南武線で川崎へ。
グリーン車に乗ってみたかったので東海道線で小田原に向かいました。
これは時間もお金もかかるので、あんまりよくなかったけど。
e0082434_18512145.jpg

「あなた、お蕎麦が好きだったでしょう」という母の言葉で即決。
箱根湯本のはつ花にチャレンジです。
とうぜん全席禁煙で、12時半くらいに到着すると四組くらい待っていました。
人数のわりには早く席に案内されます。
e0082434_18532169.jpg

・天南そば(1,000円)
私のチョイス。天ぷらそばより二百円安かったことと、ネギが入るのが気に入りました。
海老天は一本です。
天かすがいっぱい浮いていてエネルギーたっぷり。
e0082434_18551040.jpg

・天ぷらそば(1,200円)
こちらは海老天が二本。

揚げ物を頼んだので「お時間がかかりますがよろしいですか?」と聞かれます。
それを承知の上で、けっこう待ちます。20分以上かな。
で、でてくると器から熱いのです。それがごちそう。

お蕎麦もたっぷり盛られているし天ぷらもかりっと揚がっているので
とてもおいしかったです。
ランチタイムはいつも行列するようですが、また行きたいと思いました。
[PR]
by karadanokoe | 2007-03-25 19:14 | 旅行・ドライブ

遺失物は携帯

携帯をなくしたと気付いたのは帰宅してからでした。
お宿についたときにあれっと思っていたけれど、宿にはなかったし。

やっぱり失くしたんだと意識したのは帰宅後です。
ダメもとで小田急のお客さまセンターに電話。
私が認識していた型式と実際のものが違ったのでお手数をおかけしました。
でも、あった。

失くした携帯が出てくるなんて、今年はほんとにラッキーです。
受取日もきめて一安心しました。
[PR]
by karadanokoe | 2006-12-31 12:06 | 旅行・ドライブ

12/30箱根二日目

e0082434_2010687.jpg

お天気にめぐまれて、絶好の観光日和。
富士山のお姿に感動したり。

e0082434_20105779.jpg

・朝ごはん
どこまでも和食党になってきました。
卯の花が珍しくて、うれしい誤算。煮物もしっかりした味付けで、ご飯が進みます。
自家製パンで洋食スタイルにも挑戦したかったけれど、お腹の容量は決まってるし。
e0082434_20161243.jpg

何気なく取ってきたデザートはスポンジもクリームも軽くて食べやすく、当たりでした。
やったー

10時にチェックアウトしたら、教えられたバスを待ちます。
急坂をどんどん進んで、芦ノ湖まで30分でした。
酔いやすい人にはつらいかも。

e0082434_2019257.jpg

バスをおりたら湖をみながらおやつ。今回もっともお気に入りな写真です。
クロワッサンだけどバターの重さを感じない、さくさくした食感。おいしい!
箱根湯本ホテルはレストランだけを利用するのが正解なのかしら。
e0082434_20252328.jpg

大好きな成川美術館からの眺め。
秋からのマンション購入プロジェクトを思い出しながらコーヒーをすすります。
ゆったりとした時間をかみ締める幸せ。

ランチではお蕎麦を食べたかったので、美術館近くのお店へ。
ドライブ渋滞が見受けられどのお店も行列ができていました。
e0082434_20414961.jpg

・わかさぎ膳
この時期の名物なんですね。芦ノ湖で釣れたわかさぎをいただきます。
こちらはだんな様チョイス。
e0082434_20424642.jpg

e0082434_20425871.jpg

・天ぷらとろろ
欲張ってみました。
まずはお蕎麦を一本、なにもつけずにいただきます。
しっかりした香りを感じました。
つけ汁にひたしてもおいしいし、今まで敬遠していたとろろもおいしくいただけて
充実した旅のしめくくりになりました。

帰路は(往路と同じく)普通の電車で。快速急行というのに乗れて
それでも一時間ちょっとかかりました。
すやすや眠れて良かったです。
[PR]
by karadanokoe | 2006-12-30 20:47 | 旅行・ドライブ

12/29箱根一日目

一泊二日で箱根旅行に行ってきました。
12月はこれを目標にしてがんばってきたのです。
e0082434_1954051.jpg

だんな様のお気に入り、駅から近い湯本温泉郷へ向かいます。
今年は箱根湯本ホテルにしてみました。

夕食は豚しゃぶ、朝食バイキングで15,000円/人

夕食は大宴会場で食べます。畳敷き。
隣室では忘年会をやっていて、ちょっとうるさいのね。
用意されたお膳に向かいあって座るスタイル、たまたま三組のカップルが並びました。
おひつからご飯をよそうのを男女どっちがやるか、バリエーションを楽しめます。
e0082434_1912151.jpg

・お刺身
脂がのっていておいしかったのは、はまち?
e0082434_19124750.jpg

・豚しゃぶ
今回のウリである豚しゃぶ。
早めにお肉を入れないと固形燃料が終わってしまいます。
e0082434_19214811.jpg

・自家製豆腐
密度の高いお豆腐でした。
減塩じゃないお醤油をかけたので、あんまり味わえなかったかも。
e0082434_19345993.jpg

・天ぷら
最初からちょっと冷めていました。
右側のものがお芋のような食感で新鮮でした。
e0082434_19351364.jpg

・銀杏いり山菜グラタン
うぅ、苦手なものが。柚子を器にしています。かわいいよね。
e0082434_19255160.jpg

・柚子ゼリー
みすず飴みたいなゼリー。柚子もそのままいただくことができます。


夕食のあと女子フィギュアスケートの録画映像をちらっと見てお風呂へ。
男女別の大浴場で疲れをとります。
う~む。
・カランは10台くらい。木製の椅子と手桶に風情を感じます。
・シャンプー+リンス+ボディソープはすべてラベンダー。なぜ?
・肝心のお風呂、熱すぎ。

温度計がないので正確なことはいえませんが、50℃くらいあるんじゃない?
我が家はいつも43℃くらいで入りますが、それよりずっと熱くて
おそるおそる入っても脚がまっかに染まっていくし、
期待ほどではありませんでした。
それでもがんばったけどね。

髪と体を洗った時点で“のぼせ”感があって自重したので露天はパス。
あっちは気持ちよかったのかなー

こうして夜はふけていくのでした。
[PR]
by karadanokoe | 2006-12-30 19:37 | 旅行・ドライブ

12/29箱根(3/4)

11)アナゴと里芋をいただいたら
e0082434_21213531.jpg

12)透明なお出汁に浮かぶカニに言葉をうばわれた後、水菜をたいらげ
e0082434_21225869.jpg

そろそろ満腹なので
13)牛肉の味噌焼きは一口だけにして
e0082434_21252329.jpg

14)金目鯛の釜飯に全力投球
e0082434_21264195.jpg

15)お吸い物には満月が浮かんでいました。
e0082434_21273273.jpg

温まった体に
16)苺のブラマンジェがしみていきます。
e0082434_21285077.jpg


だんな様は白いご飯をいただいていましたが、私には十分すぎる量のお料理。
もちろん味も良かったし、和室に夫婦水入らずのひと時は
夫婦の仲を良くする秘策かも。

ここ、かなり良かったです。
[PR]
by karadanokoe | 2005-12-30 21:32 | 旅行・ドライブ