09/18京都市内2<坂本竜馬のお墓>

e0082434_10445553.jpg

三年坂の阿古屋茶屋で昼食をとったあと
e0082434_10453366.jpg

巨大な観音様(霊山観音)に違和感を抱きつつ近づいたのは
e0082434_1047984.jpg

イデオロギーの匂いがする場所。
あんまりこういうのは好きじゃないけれど、今回は目的があるのです。
e0082434_1050384.jpg

この勾配は弱者にはきついですよね、足元も良くない(自然のまま)なので
いらっしゃる際にはご注意ください。
私はけっこう楽しんでいたような気もしますけど。


待っていたのはこの二人。
e0082434_10501390.jpg

坂本竜馬と中岡慎太郎です。
坂を上っている間はずいぶん変わったところに眠っているんだなって思っていたけれど、
実際にこの地に立ってみたら京都を一望できて、
きっと坂本竜馬はここから見てるんだろうなって思いました。

短かった竜馬の人生、だけどもし長生きしていたら
きれいなままで終われないような気がします。
薩長連合と言われて倒幕を成し遂げたあとに、西郷隆盛がたどった運命を
竜馬もまた歩んだかも知れません。
とくに、彼は直感と信念の風雲児。
官僚組織を強くすることで日本を舵取りした明治時代に彼がもし生きていたら
煙たがられただろうなと思うのです。

坂本竜馬のお墓をチョイスしただんな様のセンスがありがたい一コマでした。
[PR]
by karadanokoe | 2007-09-21 10:58 | 旅行・ドライブ
<< 09/18京都市内3<高... 09/18京都市内1<三... >>